スポンサーサイト

2018.01.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

ラー油は加熱を間違えると、苦みが出てゴマ油の風味が無くなるので要注意。

2016.11.04 Friday



冷凍餃子を買ったのですが、ラー油はだいぶ前に無くなっていたのを思い出せずに買い忘れていたので、いっそ自分で作ることにしました。
以前ラー油を自作してると友人に教わって、簡単だから試してみて、と言われて試してなかったので、いい機会だと思います。
まずフライパンでごま油を熱して、ニンニクと長ネギを入れて香りを出し、ニンニクが茶色くなったら火を止めて、粗熱を取ってから瓶に唐辛子と一緒に入れて、数時間放置すれば完成らしいです。

唐辛子は丸ごとのものを自分で刻むのが一番らしいのですが、丸ごとの唐辛子なんてないので一味唐辛子で代用。
まあ刻まれた唐辛子ですし大丈夫でしょう。

朝に仕込んで今試しに味見してみたんですが、あまり辛くないですね。
一味唐辛子の量も減ってたので、油の量も少なくしたのですが、ちゃんと辛くするには結構な量の唐辛子が必要なのかも。
辛いものが好きなので、もっと油の量に比べて大量の唐辛子を用意すべきかもしれません。

まあ一番の問題は、ごま油の風味がほとんどないことと、割りと苦味があるってことなんですけどね。
これはニンニクと長ネギから香りを出した時に、加熱しすぎたのが原因ですかね。
粗熱を取れるまでは予熱があるのも考えると、もっと火にかける時間は短くても良いのかも知れません。

簡単と聞いてはいましたが、やっぱり初挑戦だと失敗するのも仕方ないですね。
作ったラー油はちゃんと使いますけど、次はちゃんとした美味しいラー油を作りたいです。

スポンサーサイト

2018.01.09 Tuesday